国際規格対応型BCP人材育成支援事業

国際規格対応型BCP人材育成支援事業は大阪府内中小企業へのBCP普及を支援する事業です

メインイメージ

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)発生以降、企業防災の取り組みとして注目を集めている事業継続計画(BCP)ですが、中小企業においては、その認知度が低いことや専門人材が少ないことなどを理由に、その普及は足踏み状態といわれています。 有事における対応を事前に定めたBCPを府内中小企業が策定することは、その企業価値を高めるだけでなく、高い確率で発生が予想されている東海・東南海・南海地震(南海トラフの巨大地震)に備え、被災後の域内産業への影響を最小限に留めるためにも非常に重要です。

そこで、大阪府では2013年7月より、 “府内中小企業へのBCP普及”と“中小企業におけるBCP人材の育成”を目的とした「国際規格対応型BCP人材育成支援事業」をミネルヴァベリタス株式会社に委託し、支援事業をスタートしました。

※事業継続計画(BCP)とは 事業中断を引き起こす脅威(地震など)が発生した場合に、従業者や資産などへの被害を最小限にとどめ、事業が中断しても早期に復旧が出来るように、有事における対応を事前に定めた具体的な計画のことです。

お知らせ

“第4期”支援対象事業者の申込み受付を締め切りました。

“第4期”支援のお申込みの受付を開始しました。

“第3期”支援対象事業者の申込み受付を締め切りました。

“第3期”支援のお申込みの受付を開始しました。

“第2期”支援対象事業者の申込み受付を締め切りました。

「防犯防災総合展 in KANSAI2013」に出展致します。

“第1期”支援対象事業者の申込み受付を締め切りました。

本日よりお申込みの受付を開始しました。

説明会のご案内

「国際規格対応型BCP人材育成支援事業」説明会の全開催日程を終了いたしました。 

国際規格対応型BCP人材育成支援事業のご案内

事業継続とは

事業継続とは

防災ならびに事業継続の基礎知識と事業継続計画(BCP)の必要性について解説致します。

事業内容

国際規格対応型BCP人材育成支援事業の事業内容の説明

「国際規格対応型BCP人材育成支援事業」の具体的な支援内容やお申込み資格についてご説明致します。

支援実績のご紹介

支援企業さまをご紹介します

本事業を活用し、事業継続に取り組んでいる企業をご紹介致します。

事業運営会社について

運営会社ミネルヴァベリタスロゴ

本事業を大阪府より受託し、事業運営しているミネルヴァベリタス株式会社の企業情報です。

CONTENTS

国際規格対応型BCP人材育成支援事業について

緊急雇用創出基金事業(起業支援型地域雇用創造事業)国際規格対応型BCP人材育成支援事業は、「府内中小企業へのBCP普及」と「中小企業におけるBCP人材の育成」を目的とした中小企業支援事業です。
大阪府ロゴ ミネルヴァベリタスロゴ

このページのトップヘ