広島県BCP策定等支援事業

広島県BCP策定等支援事業は広島県内中小企業へのBCP普及を支援する事業です

メインイメージ

BCPは、自然災害や人為災害などにより発生した「緊急事態」において、企業が製品・サービスの供給責任を果たすための計画です。
サプライチェーンを構成する自社の事業中断は取引先や広島県、日本全体に影響を及ぼします。企業の社会的責任や国土強靭化への貢献のためにも、
今こそ、“使えるBCPの策定”に取り組みませんか?

BCP策定をすることの主なメリット

  1. 1.災害発生時の対応力と復旧力(レジリエンス)が高まる。
  2. 2.災害被害の予防や最小化を図ることができる。
  3. 3.取引先からの供給責任に対する信頼性が向上する。
  4. 4.競合他社との差別化を図り、新たな顧客開拓ができる。

平成30年7月豪雨災害等の自然災害により、広島県内の企業において、社屋の浸水や公共交通網の寸断、サプライチェーンの途絶等による事業中断ならびに停滞が発生し、地域経済に大きな影響を及ぼしました。

そこで、広島県では2019年5月より、 “広島県内中小企業へのBCP普及とレジリエンス(復旧力+対応力)の強化”を目的とした「広島県BCP策定等支援事業」をミネルヴァベリタス株式会社に委託し、中小企業支援事業をスタートしました。

※事業継続計画(BCP)とは 事業中断を引き起こす脅威(地震など)が発生した場合に、従業者や資産などへの被害を最小限にとどめ、事業が中断しても早期に復旧が出来るように、有事における対応を事前に定めた具体的な計画のことです。

お知らせ

広島県BCP策定等支援事業のご案内

事業継続とは

事業継続とは

防災ならびに事業継続の基礎知識と事業継続計画(BCP)の必要性について解説致します。

事業内容

国際規格対応型BCP人材育成支援事業の事業内容の説明

「広島県BCP策定等支援事業」の具体的な支援内容やお申込み資格についてご説明致します。

支援実績のご紹介

支援企業さまをご紹介します

本事業を活用し、事業継続に取り組んでいる企業をご紹介致します。

事業運営会社について

運営会社ミネルヴァベリタスロゴ

本事業を広島県より受託し、事業運営しているミネルヴァベリタス株式会社の企業情報です。

CONTENTS

広島県BCP策定等支援事業

広島県BCP策定等支援事業は、“広島県内中小企業へのBCP普及とレジリエンス(復旧力+対応力)の強化”を目的とした中小企業支援事業です。
広島県ロゴ ミネルヴァベリタスロゴ

このページのトップヘ