中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業

中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業は茨木市の中小企業へのBCP普及を支援する事業です

災害に対する備えは万全ですか?

平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)発生以降、企業防災の取り組みとして注目を集めているBCP(事業継続計画)ですが、茨木市内の中小企業や福祉サービス事業所においてはBCP策定に必要な情報が不足していることなどを理由に、普及が進展していない状況です。
有事における対応を事前に定めたBCPを策定しておくことで、震災や新型インフルエンザ等が発生した場合でも、迅速な災害対応が可能となり、経済的損失等を最小限に抑え、事業継続が可能となることから、被災後の市内産業への影響を最小限にとどめるためにも非常に重要な取り組みだと言えます。

そこで、茨木市では平成25年11月より、「中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業」をミネルヴァベリタス株式会社に委託し、支援事業をスタートしました。

※事業継続計画(BCP)とは 事業中断を引き起こす脅威(地震など)が発生した場合に、従業者や資産などへの被害を最小限にとどめ、事業が中断しても早期に復旧が出来るように、有事における対応を事前に定めた具体的な計画のことです。

お知らせ

「中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業」終了いたしました。

説明会のご案内

「中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業」説明会の全日程を終了いたしました。

中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業のご案内

事業継続とは

事業継続とは

防災ならびに事業継続の基礎知識と事業継続計画(BCP)の必要性について解説致します。

事業内容

国際規格対応型BCP人材育成支援事業の事業内容の説明

「中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業」の具体的な支援内容やお申込み資格についてご説明致します。

支援実績のご紹介

支援企業さまをご紹介します

本事業を活用し、事業継続に取り組んでいる企業をご紹介致します。

事業運営会社について

運営会社ミネルヴァベリタスロゴ

本事業を茨木市より受託し、事業運営しているミネルヴァベリタス株式会社の企業情報です。

CONTENTS

中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業について

茨木市緊急雇用創出基金事業(重点分野雇用創造事業)中小企業及び福祉サービス事業所BCP策定支援事業は、茨木市内の中小企業の速やかな事業復旧を促進するとともに、福祉サービス事業所においては、日常サービスの継続など、事業継続能力を高めるために必要なBCPの策定を支援することを目的とした支援業務です。
茨木市ロゴ ミネルヴァベリタスロゴ

このページのトップヘ